高認 高卒資格 高校中退サポート校

学校紹介

PAS神奈川高等学院 学校紹介

神奈川高等学院は現在通っている高校から、いじめ・不登校などの理由で広域通信制高校に転校(転入)したり、高校中退した生徒を編入させたりして、無事に3年間で高校卒業を勝ち取る支援をしています。
卒業後、将来の目標を実現させるため大学や短大・専門学校などに合格できる受験指導もしています。

ゆとりの時間を利用して、将来の目標を目指しませんか?

広域通信制高校とは

全国の高校には大きく分類して、全日制・定時制・通信制高校の3種類があります。
その中でも広域通信制高校は複数の県や広範囲から入学が許可されている学校です。
現在、神奈川県内に本部を置く広域通信制高校はありません。
他県に本校のある支部(学習センター)を設置し、全日制より出欠のルールがあまり厳しくなく、3年間で高校卒業資格が取れることなどで近年、不登校などの問題をかかえた高校生たちが数多く転校してきています。
当校は茨城県に本校をもつS学園高校に入学頂き、無事に単位が取得できたり、卒業できるサポート(支援)をしています。

転入(転校)希望の方へ

転入はほぼ1年間を通じて、いつでも希望すれば転入することができます。
全日制では3ヶ月位欠席すると留年してしまう高校生が多く、不登校が1~2ヶ月に及んだら当校への転入を考えてください。
その際、生徒・保護者の方にはご相談より、じっくり検討して頂き納得の上でご入学下さい。

転入の手順

いじめ・不登校・成績不振・学校や教師や生徒が合わないなどの理由で、欠席が1~2ヶ月に及ぶ

資料請求及び学校見学を希望してください。(毎週土曜日午後3時もしくは、ご希望の日時に教育相談をお受けしております)

入学の際は面接しかありません。書類が無事に整えば入学が許可されます。

転入学の必要書類

1願書
2転学照会
3在籍証明書
4単位取得及び成績証明書
※1は生徒本人より提出 234は前籍高校より広域通信制高校へ

全日総合コース及び、大学受験コースを選択して本校にも入学します。

編入希望の方へ

高校を途中で中退した方は4月か10月に編入学をしてもらいます。
転入と同じ手順で入学して頂きますが、必要書類が一部違います。

編入学の必要書類

1願書
2在籍証明書
3単位取得証明書
※1は生徒本人より提出 23は前籍校より広域通信制高校へ

通信制高校卒業資格取得・単位修得のための原則

高校卒業の条件

1.修業年限(高校在籍)3年以上
2.必修科目もお含め、74単位以上の修得
3.18歳以上
4.特別活動へ所定の時間数の出席

単位修得までの条件

1.レポート(報告課題)の提出
2.スクーリング(面接授業)の出席
3.テスト(単位認定試験)の合格

神奈川高等学院の指導内容

・高校卒業のみ
・高校卒業+大学・短大受験
・高校卒業+資格取得(パソコン)

説明会予約受付・お問い合わせ TEL 0120-345-269 月曜日~土曜日 14時~19時

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社日本教育指導協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.